Kのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 消費者だけが食のあり方を変えられる

<<   作成日時 : 2016/02/24 19:11  

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログの更新が遅れてしまいました。
この間、読んだ本をご紹介します。




激安食品の落とし穴
KADOKAWA/角川学芸出版
2015-10-24
山本 謙治

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 激安食品の落とし穴 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





上記の本では、身の回りの激安食品、「弁当」「納豆・豆腐」「惣菜」等を取り上げ、なぜその食品は安いのか、何が問題になっているのかを解明しています。


筆者がここで言いたいのは、

「安すぎるというのは、メーカーや流通・販売側にいる人たちが再生産活動できない価格のことをいう。生産から販売までの流れの中で、誰かが損を強いられている場合がある。それは、結果として何らかの形で消費者や社会に対して害をなすこととなる。」

ということだと思いました。


例えば、スーパーで売っている、激安納豆、これで本当にメーカーは利益が出ているのか?



食料自給率や欧米で広まる「エシカル」というキーワードも取り上げ、「消費者だけが食のあり方を変えられる」と今後の私たちの行動に影響を与える内容になっています。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
消費者だけが食のあり方を変えられる Kのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる